メールフォーム
rpfの日々の気づき
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



和本入門

...2012/03/20 19:21...

最近、平凡社ライブラリーから「和本入門」という本が出ていて読んだのだが頗る面白い。神田の和本専門の古本屋、誠心堂書店の店主が書いた本。

自分の持っている和装本は「新選規矩階梯」という本があって時代特定をしてみた。所蔵していた人物の書き込みがあり、明治31年に金一円某で買ったとの記載がある。さて、これは明治の書物かどうか。

販売した書肆に山中市兵衛の名前がある。号、甘泉堂の和泉屋市兵衛は、明治になると山中市兵衛を名乗るので明治出版で間違いないようである。

http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/yukari/j/man-detail.cgi?id=104

出版は明治15年と書かれていて昔の書物は、出版年だけでは判断出来ないが、所有者は15年後に古本で買ったようであり、まず、間違いなく明治の和装本で、なおかつ、版本(私家版でない)で間違いないだろう。















...2012/02/18 23:04...

人ごとに一つの能はあるものを我には許せ魚釣りの道

          --- 三島億三郎





作家

...2012/02/18 20:42...

大衆は作家ではなく批評家だ。作家である企業が自分でアイディアを考えず大衆にそれを求めたら作家では無くなる。

   ---- 本田宗一郎





オレンジオイル

...2012/01/30 21:52...

http://www.geocities.jp/kagakulabo/h.html

オレンジオイルは、水蒸気蒸留法で取り出すことは知っていた。
上記のページで、水蒸気蒸留だと、透明な液体が得られるが溶媒抽出だとオレンジ色が付くことを知る。ということは、Haward のオレンジオイルは溶媒抽出なのかしら?





砂鉄

...2012/01/29 19:14...

昭和10年の書物を読んでいる。日本の砂鉄は、一般的にチタンの含有量が多いのだそうだが、なかでも宮城県気仙沼がダントツに多くて50%近くもチタンを含有しているらしい。今でもそうなんだろうか?





オレンジオイル

...2011/12/25 10:06...

http://www.geocities.jp/kagakulabo/h.html

オレンジオイルは、水蒸気蒸留法で取り出すことは知っていた。
上記のページで、水蒸気蒸留だと、透明な液体が得られるが溶媒抽出だとオレンジ色が付くことを知る。ということは、Haward のオレンジオイルは溶媒抽出なのかしら?










CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。