メールフォーム
rpfの日々の気づき フェルメールとオランダフランドル絵画展
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



フェルメールとオランダフランドル絵画展

...2011/05/02 22:36...

渋谷東急文化村で「フェルメールとオランダフランドル絵画展」が催されていて行ってきた。2008年に「大フェルメール展」というのが東京都美術館で開催されたようだが見逃してしまった。しかし、今回の「地理学者」は日本初公開とのことなので大フェルメール展でも展示されなかったのかな?

1. 地理学者に描かれている世界地図。17世紀、オランダ、ブラウ一族によって描かれ販売されていたもの。なんと日本にもあって神戸市立博物館が所蔵しているという。その本物が展示されていた。当時のデバイダーもあった。また、地球儀が描かれているがこの地球儀もブラウ一族が製造販売していたもので、これまた日本に現存するという。絵画には描かれていないが天球儀も17世紀にブラウ一族によって販売されていたそうでそれも展示されていた。 天球儀、地球儀とも平戸藩松浦家が所蔵。

2. レンブラントって板絵が多い気がした。

3. ロイスダールの作品の中に街灯が描かれており、この時代に街灯?贋作?とか思ったりしたのだが、なんとこの時代にハイデンによって発明されたものだそうな。そして、ハイデンの作品もあった。

4. 宗教的主題から離れた純粋な風景画が生まれたのはスペインの占領によってアントワープを追われた人々が故郷を思って手に入れたがったという歴史的必然を理解。

脈略は分からないのだが中世の珍しい楽器があった。木村俊介さんとか言う方の個人所蔵らしい。ハーディなんとかという楽器だったような。

いろいろ発見があって楽しかった。







この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://cellcomputing.blog63.fc2.com/tb.php/350-7100278f
CALENDER
09 ⇔ 2018/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】