メールフォーム
rpfの日々の気づき Say "hello world"
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Say "hello world"

...2010/05/22 14:27...

MacOSX の terminal から say というコマンドが使えて音声合成をさせることができるが、これを Clozure CL からやってみた。

なかなか癖があると言うか。

? (defvar *synthesizer* (make-instance 'ns:ns-speech-synthesizer))
*SYNTHESIZER*

? (setq *synthesizer* (ccl::send *synthesizer* :start-speaking-string #@ "hello world"))
T

make-instance が alloc 送って init 送ることが仮定されている。違うメソッドを使う場合どうするか?と思って調べたら send を見つけた。

(make-instance 'ns:ns-speech-synthesizer :start-speaking-string #@ "hello world"))

とやればイケそうだと思ってやってみると下記エラー。

> Error: Unknown ObjC init message: "initStartSpeakingString:"
> While executing: CCL::SEND-OBJC-INIT-MESSAGE, in process Listener(6).
> Type cmd-. to abort, cmd-\ for a list of available restarts.
> Type :? for other options.
1 > :pop

なんで initStartSpeakingString になってしまうかなー。







この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://cellcomputing.blog63.fc2.com/tb.php/313-af70fe15
CALENDER
10 ⇔ 2017/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。