メールフォーム
rpfの日々の気づき 理系のためのMacで始める研究生活
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



理系のためのMacで始める研究生活

...2010/05/01 10:12...


アプリケーションを紹介した本は、あまり買わないのだがこの本は思わず買ってしまった。2004年初版の本で講談社に在庫がないようなので市場在庫か中古を手に入れるしか無い。2004年なので若干の古さもあるが懐かしい重要なアプリが紹介されている。

例えば、Curvus Pro。

http://mpp.at.webry.info/200506/article_3.html

昔の MacOS にはグラフ計算機というのが付いていたが、その代わりになるように Curvus Pro を買収して Grapher として載せている。ただし、旧MacOS 版の Curvus Pro のほうが機能が豊富でドロー系の機能を持っていたし、そのままスライドして表示させることも可能だった。

CANVUS も載っている。MacOSX対応も一時期は頑張っていたが結局 discontinued になってしまって今は Windows 版しか出ていないのはとても残念だ。Keynote で文字に影を付けたりできるが、CANVUSでは当たり前の機能だった。PageMaker のようなレイアウト編集ができ、Photoshop のようにビットマップ編集ができて、なおかつ、プレゼンもできる優れたものだったのに MacOSX 用が作られないのは非常に残念なことだ。

ドロー系ソフトと言えば、Mac の十八番で Windows には敵わない分野だったのに今はそうで無くなってしまったし、MacOSXそのもので使えるものが減ってしまったことは悲しむべきことだ。







この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://cellcomputing.blog63.fc2.com/tb.php/296-99e04688
CALENDER
11 ⇔ 2018/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】