メールフォーム
rpfの日々の気づき フラックス
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



フラックス

...2008/04/20 07:32...





ハンダ付けやプリント基板作製時にフラックスなるものを塗る。
目的は、

1.ハンダの載りをよくする。
2.プリント基板を制作した時に銅箔が酸化しないように保護する。

さて、「子供技師」に真鍮をピカピカの状態に保ちたければシェラックニスを塗れと書いてある。要は、銅を酸化しにくくするためにシェラックニスで保護しろということ。ということは、フラックスってもしかして何らかのニスということ?高周波ワニスなんてのも売っているしと疑問が湧いた。そこで調べてみた。

私が持っているのは、サンハヤトの H-10F と goot のものである。

http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=538&id=01100

でありがたいことに組成表が出ている。

http://www.sunhayato.co.jp/products/item_data/H-10F_mj.pdf

あー、なんだやっぱり。ロジンをキシレンなどの有機溶剤で溶いている。これは、速乾タイプなのでキシレンなどを使っているが、

http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=542&id=01100

速乾タイプでないこちらのほうは、

http://www.sunhayato.co.jp/products/item_data/HB-20F,1000F_m110j.pdf

ロジンをイソプロピルアルコールで溶いたものである。まさに、ワニス。なーんだと思った次第。自分でいろいろ調合して(例えば私ならロジンを無水アルコールで溶かして)高周波特性がどのように変わるのかとか測定してみたい。ネットワークアナライザー持っていないけれど。

MonotaRO (モノタロウ)




フラックスの除去
昔,電気配線のアルバイトをしていました。半田付けが終わったプリント基板は有機溶媒と歯ブラシで洗浄してフラックスを除去していました。そのままにしておくと腐食するそう。
半田付け前は銅箔保護の作用があるのに,熱が加わると変性するのか,あるいはヤニ入り半田のヤニが悪さをするのか,今のところ疑問のままです。
【2008/04/22 09:27】
URL | Hyaru #OmEQ3VCk[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/04/16 07:50】
| #[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://cellcomputing.blog63.fc2.com/tb.php/161-02f837be
CALENDER
03 ⇔ 2017/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。