メールフォーム
rpfの日々の気づき 小林健二さんの土星はなぜ青いのか?
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



小林健二さんの土星はなぜ青いのか?

...2007/11/11 23:02...

芸術家、小林健二さんの土星望遠鏡。土星が青く輝いている。なぜか?先日、幻的期間限定で、ある女性が質問していた。小林さん曰く、

「小学生の時に望遠鏡を作りました。僕の時代には、皆、望遠鏡を自作することが当たり前だったんです。そして、作った望遠鏡で見た土星は青かったんです。理由は分かっています。色収差がありまして正しい色収差の望遠鏡なら白っぽくみえるでしょう。でも、当時、僕が作れた望遠鏡では青だったんです。土星を観測するのは難しいんですよ。赤道儀があれば、土星の動きを追いかけられますが、ないとすぐに見失ってしまう。」

私も天体望遠鏡を作ってみたくなった。こう思ったのは初めてではない。実は私も小学生の時に制作してみたいと思ったことがある。だが、情報もなかったし、あったとしても田舎の小学生に材料を揃えることは誠に困難で、なおかつ、親にねだることができるような経済状態でもないことを一番よく知っていた。当家にとっては経済的に一番大変な時期であったのだから。

だが、今は自分の稼ぎでなんとかなる。




なるほど
青い土星,気がつきませんでした。
確かに,性能の低い屈折望遠鏡では色が輪郭につきますし,像も小さいのでそれが星自体の色に見えたのも頷けます。また,昔の接眼鏡だと視野が狭いですから,星がすぐ逃げるのでしょうね。このあたりの小林さんのお話は知る人ぞ知るという感じですね。

自作望遠鏡ですが「コルキット」というのをご存知でしょうか? よく吟味されたキットですが,自作の楽しみが程よく残されて,製作者とのつかず離れずの具合が絶妙の製品です。
なかでもKT-10は意外に高性能です。反射式なので色収差もなくて,残念ながら土星に色はつきませんが,アルビレオの観測には良いです。
本格自作の前の小手調べにぜひ。
●オルビィス
http://www.orbys.co.jp/index.html
【2007/11/12 18:09】
URL | Hyaru #mQop/nM.[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://cellcomputing.blog63.fc2.com/tb.php/139-658800d2
CALENDER
04 ⇔ 2017/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。