メールフォーム
rpfの日々の気づき 2009年05月
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ナチュラルアンティークショップ

...2009/05/30 19:26...



本屋でフラっと買ってしまいました。私が知っているところでは、ガスリーズハウスさんが出ていましたが、知らないお店で割と近くにあるお店も多数発見。私はイギリスアンティークが好みですが、北欧系などいろいろ紹介されています。きっと気に入る、気になるお店が見つかると思います。



スポンサーサイト




古い町工場で住居兼ガレージ

...2009/05/06 17:17...

http://www.hobidas.com/blog/garagelife/garagelife4/archives/gl/instance/i07/

いつもこれを見ては羨ましいと思う。
あり得ないほど理想的。1Fが工場で 2F が住居。
工場にはエアコンとエアーの配管あり。
いいなあ。こういうところなかなか見つからない。





エジンバラエッジ液 - エッジング

...2009/05/05 07:13...

知人から情報が届く。
銅版画の人がエジンバラエッジ液なるものでエッジングしているとのこと。

http://homepage.mac.com/doi.m/studio/mimiyori.html

塩化第二鉄にクエン酸を混ぜると反応が早まるらしい。
更に、最後に銅イオンが存在せずクエン酸銅が生成されるらしい。
従って、銅イオンが存在しなくなるので腐食が終わったエジンバラエッジ液の廃液をそのまま捨てられるようだ。もちろん、炭酸ナトリウム水溶液などで中和しなければならないのは当然だが。素晴らしい。





続 過硫酸アンモニウムでエッジング

...2009/05/04 08:07...

http://cellcomputing.blog63.fc2.com/blog-entry-154.html

以前、上記の記事を書いた。
過硫酸アンモニウムでエッジングができることはわかったが具体的方法論についてわかっているとは言いがたかった。

具体的には、5%の過硫酸アンモニウム溶液にアンモニア水を20%程度加えて反応させればよいようだ。温度も20℃程度から反応するようなので塩化第二鉄液のように60℃で湯煎して反応を早めてやる必要はない。










CALENDER
04 ⇔ 2009/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。