メールフォーム
rpfの日々の気づき 2008年12月
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



最近のサカイの ML-210, ML-360 旋盤

...2008/12/27 23:21...

驚くべき事実に気づいてしまった。
先日、某所で ML-210 が出ていた。そこに最近は韓国で作っていますがこれは古いので日本製ですと書かれていた。本当?と思って調べてみたところ

http://www.wseni.co.kr/eng/

本当であった。Manix のリセラーを幾つか見ていたら以前見た事があったがよく見れていなかったイギリスの販売会社があり

http://www.rejon.co.uk/manix.html

1996 年から製造権を韓国の会社に売ったのか。値段も今はポンドがユーロ並みに安くなったので ML-360 が10万ぐらい、ML-210が5万円ぐらいで新品が買える。送料を入れてもそんなに高値にならない。中古品に高値を出す気にならない。マイフォード旋盤も日本では中古が高値で取引されていたりするが、ポンドの相場を考えるともっと安値で買えるはず。

スポンサーサイト




フジツール - センターゲージ

...2008/12/23 11:01...



フジツールのセンターゲージを入手。今回入手したものは、A級焼入れを施した物で板厚も厚い。ねじ切りの準備を一歩進める事ができたかな。

MonotaRO (モノタロウ)






小型卓上旋盤の主軸ベアリング

...2008/12/21 11:23...

sherline 4400 - 潤滑軸受け
ML-210 - ball bearing
PD-230 - ball bearing
ML-360 - taper roller bearing
PD-400 - double roller bearing
Unimat DB/SL - ball bearing
Unimat3 - ? たぶん、ball bearing
Unimat4 - ? たぶん、ball bearing
KS-200 - ? たぶん、ball bearing

sherline が小さいながらもステンレスが切削できるのは此の辺りも関係するのだろうなあと思った。マイフォード旋盤は、メタル軸受け。卓上ではなく普通旋盤でメタル軸受けを採用しているものは日本のメーカでは江黒製作所ぐらい。





ミリとインチと尺

...2008/12/15 21:43...

長さの単位様々あれど、なにをもってその単位が定められているかを改めて思い起こしてみた。

メートルというのは地球の北極から赤道までの子午線の長さの千分の一を1メートルと定めている。ミリは地球を単位としているわけだ。

それに対して、尺とは、手をめいっぱい広げた時の中指から親指までの長さを基準にしている。これで一尺で、二尺、三尺と測って行くと尺取り虫に見えるので尺という訳だ。私は手が小さいので 22cm くらい。大人の男性の平均が 30cm くらいで今は大体 30cm くらいで定義されているようだ。

インチも実は、人間の体を基本にしていて親指の太さである。大体 25mm.
実は、一寸は昔はインチと全く同じで親指の太さを基準にしていたようだ。明治時代に尺貫法が制定され一寸の 1/33 と定められて 3cm ぐらいと現在はなっている。

ミリよりもインチのほうがしっくりくるという。例えば、レタリング文字などのデザインはミリでやるとバランスが悪いらしい。工学の世界は人間基準で考えたほうが良いのでインチを基準にした物作りをすべきだと改めて思うようになった。

工作機械は日本のお家芸と言われるが古くはインチ基準だったようだ。だが、いつの間にかミリ単位が普通になっている。





ミツトヨ MDC-25 デジタルマイクロメータ

...2008/12/07 11:50...



ミツトヨの MDC-25 デジタルマイクロメータを中古で入手した。でも、MonotaRO で1万2千円ぐらいで売っている。このぐらいの価格なら新品買ってほうがよかったか。電源のオンオフが自動なので回転させると電源が入る。格好良い。

MonotaRO (モノタロウ)






Tabletop Machining

...2008/12/06 19:00...



Sherline 旋盤、フライス盤のオプション類を紹介している本。オプションのそれぞれの基本的な使い方について説明している。より高度な加工への情報へのポインタなども豊富。紙質がとても良くカラーで美しい。Sherline で加工された数々の部品や模型も美しい写真で紹介されている。通常、此の手の超小型卓上旋盤ではステンレスは切れないがなんと Sherline はステンレスも切削可能とのこと。その秘密の一端は、一般的に DC モーターは低回転でトルクが強いので DC モーターを採用し、低回転で少しずつの切削量で可能にしているということが此の本で分かった。Sherline を購入している人、購入しようとしている人は是非一冊持っていて損はないと思う。












CALENDER
11 ⇔ 2008/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。