メールフォーム
rpfの日々の気づき 2008年11月
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



unimat3 lathe accessories

...2008/11/30 09:48...



unimat3 用のオリジナルオプション品の紹介かと思って購入したのだが、良い意味で期待を裏切ってくれた。unimat3 で使えるオプションを自分で作ろうという本。図面がしっかり載っている。高さ調整がしやすい toolpost の作製や unimat3 上での割出盤を使った小さなギア作りなど。工作意欲が湧く。

スポンサーサイト




Within the Stone - ビルアトキンソン

...2008/11/29 10:52...



旧マックユーザーなら知らない人はいないビル・アトキンソン。彼が写真家に転向したことは知っていたが鉱石の本を書いているとは知らなかった。アメリカ的な鉱石の見せ方で鉱石をスライスした断面を取っているのだが、なにかこう、フラクタル幾何学な、なんとも言えない美しさ。紙質も大変良くオールカラー。解説は英語だが鉱石の専門家の解説が載っている。眺めているだけで楽しい一冊。





鉱物アソビ - フジイキョウコ

...2008/11/16 10:06...



とてもやさしい女性が書かれた鉱物世界へ誘う本、そんな印象です。
ほとんどのページがカラー写真で美しい。シャビーシックな部屋に美しく鉱石がディスプレーされている写真から始まります。石と賢治のミュージアム、上野博物館などなど鉱石と出あえる場所が紹介されています。石と賢治のミュージアムの鉱石を監修した芸術家の小林健二さんへのインタビューもあります。そして、自分で集めた鉱物をどのようにディスプレーして楽しむかという素敵な方法も載っています。







てこ式ダイヤルゲージ/ピックゲージ Peacock (尾崎製作所)PC-1A

...2008/11/15 14:19...



Peacock (尾崎製作所)のピックゲージ(テストインジケーター)を中古で入手した。
でも、MonotaRO で新品が売られているのを発見。このぐらいの値段であれば新品を購入したほうが良かったかな、計測器なので、精度を考えると。

MonotaRO (モノタロウ)










CALENDER
08 ⇔ 2008/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。