メールフォーム
rpfの日々の気づき 2006年05月
プロフィール

r.p.f

Author:r.p.f
もの作り、電子工作、コンピュータ一般のページ

何かを作る事が好きなコンピュータおたくです。

もの作りやコンピュータなどで日々の気づきを書いて行こうと思っています。

NeXTSTEP派からMacOSX派へ改宗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Macbook をライトセーバーにする

...2006/05/21 21:56...



MacBook の加速度センサーを利用してあのスターウォーズのライトセーバーを実現するソフトがあるそうです。isnoop.blog.net からダウンロードできるそうです。

スポンサーサイト




もう一つの可能性

...2006/05/21 14:05...

MacOSX の実装にあたってもう一つの可能性がとりざたされている。仮想化技術だ。Para-virtualization とは、複数の OS が物理的に一つのハードウェアで同時にパフォーマンスをほとんど落とさずに動作することを意味する。仮想化の実装方法はいろいろあるがドイツのカールスルーエ大学が面白いことをやっている。マイクロカーネルを仮想化のベースとして使うというアイディアだ。マイクロカーネルには L4 を使う。カールスルーエの現在の実装では L4 の上に制御用モニターサーバーを乗せてその上に各 OS を乗せている。そこでモニターを介さず直接 L4 の上に MacOSX の上位層を乗せれば速度低下をせずに動作させられる。Windows は VT を活用しながらモニターサーバー上で動作させれば同時に動作させられる。このとき、モニターサーバーあるいはマイクロカーネル自体にしかけをしておいて Windows のアプリの動作をモニターサーバーあるいはマイクロカーネル経由で MacOSX 上に表示させるようにできればめでたく Windows のアプリも同時に使うことができるようになる。

BootCamp がまさに新兵教育なのだとすれば同時に動くというアイディアでこのような実装を推進してくる可能性がある。しかし、この方法だとマイクロソフトのライセンスに抵触する可能性が出てくる。Windows の上に MacOSX を実装する方法だとライセンス問題にはならず複数のベンダーが MacOSX を乗せたマシンを販売しシェアの拡大に繋がる可能性が高い。どちらでくるだろうか。

http://l4ka.org/projects/virtualization/resourcemon/





Steve Jobs Stanford Speech

...2006/05/21 12:33...



Steve Jobs の感動的なスピーチを聞くことができる。
applekeynotes.com でも公開されていたようだが applekeynotes.com は Apple Legal からクレームが来て閉鎖されてしまった。

日本語の全文訳はこちら。

http://www.geocities.jp/himazu/2005/steve-jobs-address.html





MacBook first impression

...2006/05/20 17:25...

近場のよどばしカメラで実機に触れて来た。デザインはよく美しい。キーボードのタッチも悪くありません。でも、アプリの起動が Intel Mac mini に比べて遅く感じます。同じ SATA のはずなんですが。どうしても移動の必要のない方は Mac mini のほうがよいかもしれません。





Windows も実はマイクロカーネルで作られている

...2006/05/19 23:48...

MacOSX が windows に乗る可能性が出て来たことからふと思い出したことがある。それは、マイクロソフトも Windows カーネルはマイクロカーネルであると主張している。これが本当かどうかちょっといろいろ聞き取り調査をしたところどうも本当らしい。とするならば当然、UNIX サーバーの実装をやっているところがあるのではないかと思ったら案の定あった。あの AT&T の research lab である。UWIN というシステムで1997年くらいから公開されている。古いパフォーマンスデータは Linux より遅いが最近はどうなのだろう。少なくとも IO 関連のパフォーマンスは速度低下がほとんど見られないようだ。Mach API と同様に NT カーネル API を呼び出して実装することもできるが一部 Win32 API を呼び出すように作られているところが UWIN の面白いところ。このお陰で UNIX のアプリも Win32 のアプリも両方動かせるらしい。

http://www.research.att.com/sw/tools/uwin/





Windows でも Expose が使える

...2006/05/18 23:42...

ちょっと Expose について調べていました。
Windows でもかなり Mac の Expose と同じインターフェースで使える Expose を発見。
オーストラリアの Otaku Software Inc. が出している TopDesk です。ファンクションキーでの切替もマウスでも切替もできます。また、モード設定を変えると Windows Vista の 3D を先取りした表示もさせることが可能です。下記ページで Gif アニメまたは Avi 動画をみることができます。

http://www.otakusoftware.com/topdesk/





Display Postscript

...2006/05/16 22:59...

ちょっと Display Postscript について調べていました。
ご存知のように Display Postscript は、NeXT と Adobe によって開発され NeXTSTEP に導入されました。(Adobe は、Illustrator は NeXTSTEP 用のものを提供しましたがそれ以外は提供しませんでした。なんとも。現在の MacOSX ではすべてが提供されているので良い時代になったものです。)NeXT 以外にはないのかというと実は、Sun Microsystems の NeWS が Display Postscript を採用していたこともご記憶の方が多いと思います。それで、OpenWindows で X のアプリも NeWS のアプリも両方が動く環境を提供していた。さて、この OpenWindows ですが最近 Linux でも使うことができます。NeWS はオープンソースとして提供されたのかどうかが気になりました。NeWS 自体が公開されたかどうかは未だに不明ですがなんと XFree86 のコードを読むと DPS/X という機能が実現されています。Type1 の Postscript もサポート。X Windows の機能として取り込まれていることを知りました。

GnuSTEP プロジェクトが始まったとき、Stuffit を提供している Aladdin が Ghorstscript を改良して Display Postscript を実現しようとしましたが失敗に終わりました。しかし、今は完全に Display Postscript も含めて GnuSTEP を実現できるのねと妙に感心した次第です。





Leopard への期待

...2006/05/15 23:19...

次第に Leopard に搭載されるであろう技術が明らかになりつつある。例えば、iChat にホワイトボードの機能が追加されるとか。しかし、一番話題になりそうで話題にならないのが 3D 表示だ。Vista が搭載するのだから当然これに対抗した 3D 表示が搭載されることを期待しています。Sun Microsystems の Project Looking Glass ばりにできのよいものを期待するのだが。





Steve Jobs による NeXT デモ

...2006/05/14 15:03...

懐かしいデモが YouTube で公開されていた。



Steve Jobs による NeXT のデモです。これを見ていて懐かしく思い出すのは、NeXT Mail です。現在の Mail.app はオリジナルのファイルフォーマットをサポートしなくなりました。当時は、マルチメディアメールというのはかなり革新的でした。Lips というサービスで音声を貼付けることができます。NeXT を買って立ち上げ、Mail.app を起動すると Steve Jobs からのメールが届いているというギミックがありました。このメールに Lips が張ってあって Steve Jobs からの Welcome メッセージを聞くことが出来ました。現在の MacOSX でもこのようなギミックを入れるとよいのにと思ってしまったり。

このビデオを見てびっくりしたのは Renderman が動いていることです。当時は気づかず。調べ直したら Renderman が標準でついていたとのこと。現在の MacOSX にはつかないのが残念です。動くものさえ提供されていなかったのですが最近ようやらやっと Ver.12 というのが提供されたようです。





ソフトバンクと Apple が iPhone の共同開発に合意?

...2006/05/13 05:43...

Apple Insider が日経経由の情報を伝えています。それによるとソフトバンクと Apple が iPhone の共同開発に合意とのこと。iTMS から直接ダウンロード可能な iPod 機能を搭載した携帯とのこと。ただし、ヘッドセットだと言っていますが。どういう形態になるのか? Apple ブランドで年内にはリリースされるとのこと。nikkei.net の英語版には記事が出ています。





L4 は Mach より高速

...2006/05/10 23:05...

最近、MacOSX の性能が話題になった。私は古くから Mach を触っていたのでモノリシック OS に比べて遅くなることは知っていた。問題はどのくらい性能が悪くなるかである。Mach は80年代に作られた古いもので他にもフリーで利用でき新しいデザインに基づいて作られたマイクロカーネルがある。L4 だ。この L4 と Mach の性能比較をした論文がある。OS の性能を比較することは難しいが、システムコール、コンテクストスイッチ、メモリアクセス、パイプ処理、ネットワークなどを比較している。なるべく公正を期すため Mach は Apple が開発した MkLinux を用い、L4 は L4Linux を用いてる。もちろん、通常の Linux との比較だ。L4 はできがよく通常の Linux に比べて 5%から10%程度しか性能が悪くならないが Mach はかなり痛手が大きい。ものによっては、5倍から9倍近くレイテンシーが悪くなっている。MacOSX のベースを Mach から L4 に変えるというアプローチを Apple はしないだろうか。

http://os.inf.tu-dresden.de/pubs/sosp97/





Quake 4 用 Intel Mac パッチがリリース

...2006/05/10 00:07...

Quake 4 のパッチで Intel Mac で高速に動作させるためのパッチがリリースされた。SMP 用の最適化を図るパッチだそうでかなり速度が向上するらしい。なんでも15%から30%高速になるそう。Intel Core Duo Mac ユーザーで Quake 4 使いには朗報。





MacOSX 用仮想デスクトップ

...2006/05/06 19:59...

仮想デスクトップなどという概念は新しい概念ではないので今更と思う方もあるだろう。MacOSX 用の仮想デスクトップの一つを知った。これがなかなかシュール。MacOSX の機能を使って例えばファーストユーザスイッチのように仮想デスクトップを切り替えることもできれば、スライドのように切り替えることも可能な幾つかのエフェクトを選択できる仮想デスクトップです。QuickTime でどのようなエフェクトが提供されているかみることができるので下記をご参照下さい。

http://desktopmanager.berlios.de/screenshots.php





Expression が WPF/E のベースツールとなる。

...2006/05/06 18:59...

Mac 使いの方であれば Creature house の Expression を知らない人は少ないと思う。ドロー系ツールでかなり強力。実は、2003 年にマイクロソフトが買収し、Mac 版以外に Windows 版も作ってタダで配布していた。最近、マイクロソフトのホームページが一新され WPF/E 用のコンテンツ制作ツールとして生まれ変わることがわかった。元々が強力なツールだけに Adobe キラーになるかもしれない。ドロー系はマイクロソフトのアプリの中では一番泣き所だっただけに今後の展開が楽しみだ。でも、プロ用ツールになるようで高価で買えなくなってしまうのかな? Mac 版もなくなってしまうようで悲しい。





世界で最初の Web ブラウザー

...2006/05/06 01:42...




世界で最初の Web ブラウザーは物理学者のティム・バーナーズ・リーによって現在の MacOSX の前身、NeXT の上で生み出されたことはご存知の方も多いと思う。写真はその実物である。私もこのことは歴史的事実としては知っていたがみたことはなかった。これが発表されたすぐ後にマーク・アンドリューセンが NCSA にいて MOSAIC のアルファーバージョンを作っていた頃に自分の所属する環境に MOSAIC を導入したのが私のウッブの最初の体験だった。現在、ティムは MIT にいてセマンティック Web というのを研究しているらしい。





Mac OS W が発売された後

...2006/05/05 12:20...

Macin さんが MacdailyNews の記事を知らせてくれている。当方が予測したように Windows の上に MacOSX が載るという可能性について知らせている。これが現実のものとなったら Apple は OS の小売りと Dell や HP のような企業とすぐさま提携を始めるだろう。Mac OSX inside ロゴが入ったマシンが HP などから売られるようになる。革命的だが開発者はどう動くだろうか。慣れ親しんだ Win API で結局アプリを開発し続けることにならないだろうか。もっとも Vista では API は大幅に変更される。どちらの API を使っても開発者にとては新しい体験となるだろう。

Windows Ultimate を買わなくても Apple が Vista 上で動く UNIX サーバーを提供するのではないだろうか。それだけでも Mac OS W を買う意義はあるかもしれない。

Leopard ではこれが実施される可能性は低いのではないか、PPC で動くものを出すというのが Apple の約束だったはずなのでという意見もある。しかし、古川亨さんがインテルの元会長、西岡さんとの対談の中で Xbox360 用のゲーム開発は PowerMac G5 の上で動く Windows で開発されたことを明かしている。Microsoft も PPC で動く Windows というのは持っているのだ。なぜならば CHIRP 陣営の一角を担っていたのだから。Microsoft は、PPC で動く Windows の提供をやめてしまったがこれを Steve Jobs が利用できれば問題は解決される。

問題は、大嫌いなレジストリーとウイルス問題に悩まされることが多くなることか。





大野雄二と Lupintic Five

...2006/05/04 00:20...

実はこう見えても Jazz 好きだったりする。意外だという人もおりやっぱりと言ってくれる方もいる。日本の Jazz シーンで好きな方の一人に大野雄二さんがおられる。Jazz man でありあのルパンのテーマをテーマとして作品を展開されておられる。粋なルパンが私は大好きだ。今回、iTMS から大野雄二 & Lupintic Five として今までとはまたひと味違った編成で作品を発表された。Jazz club で聞いているような雰囲気で楽しめる。また一つ、楽しいひとときが増えた。

大野雄二&Lupintic Five





体感型ラリーゲーム

...2006/05/01 19:17...






新しい体感型装置でこの装置、個人にも売ってくれるそうです。スピードを出した瞬間と原則した瞬間を重力によってシミュレーションしているのが見た目でもわかります。











CALENDER
04 ⇔ 2006/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。